プリモディーネシャンプー 口コミ

プリモディーネシャンプーのデメリットは?

デメリットは、即効性が無く、使い始めに起こる「キシみ」と「泡立ちの悪さ」が気になると思います。
プリモディーネシャンプーは、リンスやコンディショナーを不使用でOKとされていますが、使い始めはどうしてもキシみが気になってしまいます。
どうしても気になる場合は、コンディショナーやリンスを使用されても問題はありません。
使い始めは気になるものの、徐々に使用していくことにより、コンディショナー効果によってキシみが気にならなくなります。
泡立ちについても、最初は髪に付着している汚れやシリコンのせいで、泡立ちが悪く感じてしまいます。
その場合は、事前に十分にお湯で髪をすすぐか、2度洗いをオススメします。
そうしていただければ、少量でもしっかりと泡立ちます。
また、市販シャンプーは清涼剤などが入っているのでさっぱりとしますが、アミノ酸系シャンプーには含まれていないので、洗い上がりには物足りなさを感じてしまうかもしれません。